介護職に転職するなら資格があったほうが有利!

ロゴ

介護士の仕事が注目されている理由

高齢化社会が進む中、老人ホームはもちろんのこと在宅介護のサポートなど、介護士が必要とされるシチュエーションが増加しているため需要が高まっています。正社員や準社員のほか、パートタイムで働くことが可能なことも注目されている理由に数えられます。

介護士と看護師の違いを比較

介護士は日常生活を円滑に送るサポート

介護士は、食事や入浴、着替え、排泄などの日常生活を円滑に送るためのサポートをするのが仕事です。薬を塗ったりガーゼを取り換えたりするなどの医療行為は行わず、介助や補助という形で利用者の生活を見守る役柄になります。

看護師は健康管理や病気の予防

看護師は、医師の指示のもとに薬剤の管理や健康状態の管理、病気の予防などを行うのが仕事です。それと同時に看護師は介護の仕事もできるため、介護に関する指導やフォローをすることもあり介護のエキスパートともいえます。

転職をするために気をつける事

介護職は無資格でもつくことができますが、資格を持っているほうが有利です。介護職員初任者研修の資格は、未経験でも取得していると転職に有利なので取っておく方が良いでしょう。また、人手不足の施設は仕事の負担が大きく離職者も多いので、人員配置が良い施設を選ぶのが賢明です。

介護士をやっていてよかったと思える瞬間ランキング

介護士と老人
no.1

感謝の言葉をかけられた時

人に役に立ちたいという気持ちから介護士になる人も多く、利用者から感謝の言葉を掛けられた時にやっていてよかったと思える人が多いようです。また、利用者だけでなく利用者の家族から感謝の言葉を掛けられることもあり、人を支えていると実感できるのが喜びとなるようです。

no.2

自分の声が反映された時

介護施設では、医師や看護師よりも介護士が利用者と最も多くの時間を共有して事情も把握しているため、色々な声が反映されやすい環境にあります。医師や看護師と対等な関係が築かれ、連携した仕事ができることにやりがいを感じたり、良かったと感じたりする人が多いようです。

no.3

キャリアアップができた時

介護の仕事をしていると、利用者にあれもしてあげたい、これもしてあげたいという欲が出てきます。それを実現するために資格を取得する人も多く、それがキャリアアップへと繋がっていきます。常に目標を掲げて仕事に取り組めることを良かったと感じる人が多いようです。

勤務体系や施設も豊富にある!介護職に転職しよう

車椅子

介護士の求人を探す方法

千葉で介護の仕事を探す方法は大きく4つの方法に分けられます。1つ目は、地域に密着した求人を探せるハローワークや新聞の折り込みチラシです。ハローワークは公的機関により運営されているので信頼度も高くなります。2つ目は、掲載情報が多い求人サイト、3つ目はこだわりの条件で見つけやすい人材派遣会社、4つ目は転職説明会や友人の紹介です。求人サイトはじっくり自分で見つけたい人、転職説明会は現場の生の声を聴いて参考にしたい人に向いています。

株式会社ソラスト

さまざまな条件の募集要項を紹介中♪医療事務の転職求人なら佐賀で探すべし!

広告募集中